ボディピアスでキメる
CONTENT MENU

『金属アレルギー』 最新ツイート

@knox_uratsuku

[ノックス] 黒色の軍服の軍人のロリ。 赤色の髪に紫色の目をしています。水を操る異能を持った中佐です。 嘘つきな性格。アレルギー持ち。武器は金属バットです。 #異能軍人ったー https://t.co/yvUjTmz0Bh これぞ、ギャップ萌え。(白目)

2分前 - 2017年05月23日


@leonardoyoyoy

価格2500円 サージカルステンレスリング JUPITER ジュピター 本物の赤い糸と天然ダイヤモンド入り ペア レディース メンズ 指輪 ゆびわ 316L 11 アクセサリー業界 素材 非常 金属アレルギー 医療用ステンレス…… https://t.co/qymzEGYfL8

3分前 - 2017年05月23日


@ninonino230617

@s_kao_s_0125 あ!もねここちゃんは金属アレルギーあるかな?

9分前 - 2017年05月23日


ボディピアスの種類で金属アレルギーが出ない素材

ボディピアスの種類で金属アレルギーが出ない素材

ボディピアスはおしゃれを楽しむアクセサリーの一種類として、主に若者の間で流行っています。
ボディピアスといっても様々な素材で作られており、素材を確認しないまま付けてしまうと、もともと金属アレルギーを持っている人の場合、酷い症状が出てしまう場合があります。
では金属アレルギーの場合は、どの素材のボディピアスを選べばよいのでしょうか。
おすすめの素材はサージカルステンレスです。
サージカルステンレスは金属アレルギーの原因となる金属イオンが溶け出さないため、アレルギーを引き起こしにくいのです。
(全ての人に反応が出ないわけではありません) 傷に強く錆びにくいという性能も持っていることから、シルバーのように空気に触れて変色することもまずありません。
お風呂に入るときなどもつけたまま入れるので、日常的な使い方に最適な素材です。
ピアス以外にもネックレスや指輪などのアクセサリー類はもちろん、インプラントなどにも使用されています。

安全ピン型のボディピアスのおすすめ

ボディピアスでおしゃれさを演出する時におすすめなのは、安全ピン型のボディピアスです。
安全ピンをそのままつけているのではなく、安全ピンが型に加工されているアクセサリーです。
普通の安全ピンはピンの先がとてもとがっているので、そのままを身体につけるのはとても危険ですのでやめましょう。
ボディピアス用として販売されているものは、ピンの先が少し丸く加工されています。
商品によってはパールなどで装飾されていたり、色がついているものも数多く販売されているので、女性らしさを演出することもできるし、ただのシルバーの形状のシンプルなものなどは、男性がつけても大丈夫なデザインであると言えます。
金属アレルギーをもっている人は、金属アレルギーの出にくい素材であるサージカルステンレス製のものなどを選ぶようにしましょう。
また値段も一つ1,000円未満のものから、ダイヤなどで装飾されていると数万円のものまで幅がありますので、自分の予算に応じて選ぶようにしましょう。

おすすめWEBサイト 5選

大阪にある風俗
http://www.love-y.net/

2016/11/24 更新

Copyright (c) 2015 ボディピアスでキメる. All Rights Reserved.